• 取引の方法 05.09.2011

    最近は大きく円高が進んだことで、多くの方の投資意欲が刺激されているようです。テレビや新聞・雑誌・インターネット上のサイトでも外貨預金という言葉を耳にする機会が増えてきています。
    そもそも外貨預金とは一体なんなのでしょうか?外貨で預金することの利点や日本で普通預金することのリスクなどを記述していきます。\n\n外国では低金利政策をとる日本よりも金利の高い国がゴロゴロあります。当然ながらその国の通貨を買うことで日本円で預金するよりも多く金利収入を得ることが出来ます。今ではFX業者で外貨預金のように取引することで、格安の手数料で長期投資できるようになります。もちろんメリットだけではありませんので外貨預金の仕組みをしっかりと学んだ上で効率良く資産運用するのが重要です。

    外貨預金を行う上で知っておきたいのが為替変動リスクです。円安外貨高になれば金利プラス為替差益を受け取れて2重においしいのですが、逆に円だけになれば為替差損が発生し、金利収入分を超える損失が出る可能性があります。

    ただ、このことを理解して、為替の動きを見ながらタイミングよく仕込むことが出来れば、日本での預貯金よりも魅力的な資産運用であることは間違いありません。為替差益と金利を狙って長期的に外貨投資してみてはいかがでしょう。

    Posted by animusetanima @ 9:11 AM for 取引の方法 |

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>