• FXを始めてみるとわかると思いますが、スプレッドがたまに拡大してしまい、思い通りのレート価格で約定しないことがあります。各国の重要経済指標発表時や要人発言、突然の大きな事件・事故が発生するとその影響で為替相場もいつも異常に大きく動きます。

    そういう時に限って取引しづらいのがFXのデメリットとも言えるかもしれません。

    そこで注目して欲しいのがインターバンク直結型のFX口座です。世界中の大手金融機関からレート提供を受けてその中から一番有利なレート価格で透明性の高い取引できるようになります。加えてインターバンク直結のFX口座は概ね低スプレッドで約定力がとても良いのが特長です。

    サイバーエージェントFXのC-NEXやFXプライムの直トレFX、ひまわり証券のディールFX、FXジャパン証券などはインターバンク直結型の口座としてアクティブトレーダーから高く評価されています。詳しくは対応業者のスペックを比較できるFXインターバンク直結ナビを参考にすると、インターバンクの仕組みや低スプレッドの理由などいろいろな知識を得られます。

    自分が今使っている口座で「あまり狙ったレートで取引できないな…」と感じたときにはインターバンク直結型の口座を用意しているFX会社を選んでみるとよいでしょう。

    Posted by animusetanima @ 9:13 AM for 中上級向けサービス |

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>